時時勤払拭(じじにつとめてふっしきせよ)

塵も積もれば山となる山となる。

 

良い意味で使われることもありますが、

 

今回は、悪い意味。

 

汚れたお皿や、汚した洋服なんかも同じですが、

 

放っておくと、汚れが取れなったりします。

 

直ぐに洗えば綺麗になります。

 

毎日埃や塵はその日のうちに綺麗にすれば、時間も労力もかかりません。

 

放っておけば、時間も労力もかかり、しかも取り戻せない事も。

 

ただ、つけて置いりすると、綺麗にとれることも。

 

その場合も、キチンと対処は早めにすること。

 

以下は引用です。↓

心の中も身の回りも、小さな汚れは一瞬で簡単に落とすことができますが、後回しにしておくとどんどん溜まって汚れてゆく一方。毎日こまめに払ったり、拭いたりして、常に美しくありたいですね。

 

久々の禅語シリーズ。

 

心の塵がこびりついてないかしら?と思う今日この頃です。

 

12月になると、ふとこの一年思った事を成し遂げれたか、など自分を顧みる事が増えます。