新茶


京都の帰り、福寿園四条通にあったので、薄茶用の抹茶を購入。

待ってる間に若くて可愛らしい店員さんが水出しのお茶を淹れて下さいました。


それが、まろやかで甘味があって凄く美味しかったので、思わず、

「このお茶は、売場にありますか?」

と聞くと、新茶との事。

今年は閏年の関係で5月1日発売らしいです。

店員さん若いのに良く知っていらっしゃって、凄く教育されてるんだなぁと感心しました。

ただ、知識の習得だけに留まらず、自分で体験し、自分のものにして初めてその商品の魅力がお客様に伝わるのだと思います。

この方は自分の好きな飲み方や、その感想などご自身の言葉で話されていて、ハニカミながら話される姿に素直な気持ちとお茶への愛情がより伝わりました。

ご本人の努力はもちろん、教える方の真摯な気持ちや、代々しっかり受け継がれてるのかな、などと色々思いは巡ります。
お店の方や空間もとても素敵でした。

また行きたいと思いました。


写真は薄茶用の抹茶とその下にあるのが新茶です。
f:id:nao0o0an:20160504194306j:image