裏千家お稽古《釣り釜》

お茶の世界に触れて2年半。

まだまだ、と思う反面、知らないことを知る楽しみを純粋に感じます。

今日は、《釣り釜》。

裏千家では3月しかお目見えしません。

春の風に吹かれて、釜が揺れる音や雰囲気を楽しむのだとか。

なんとも言えない感動があるではありませんか。日本人に生まれて幸せを感じる瞬間です。

この釜に当たる風は梅東風。

この東風も一昨日知ったばかり。

東風という言葉は一昨日から今日にかけて、どんな風にどんな時にえばいいのかしら?と考えています。

春は大好きな季節。

年を重ねても、まだ

新しい事にもチャレンジしたい。

精神と脳を保つためには体力も必要な私。

今年は心の向上のため、身体を動かす新しい事をしようと思います。

またこのblogに載せれるようにしますね。