初めの初め。

ブログ紹介から始めてまいります。
 
和のことに触れながら日々ブログを綴れたらなと思っています。
 
トップページの壁紙からも「和」好きなのはなんとなくご理解頂けるような気がします。
 
が、和を好きになったのはここ数年。
アラサーと呼ばれる頃からです。
(今はアラサーギリと言っても怒られない位の年齢です。)
 
昔を辿れば、
中学で日本史より世界史が好きでしたし。
英語を勉強したくて、高校もそちら系の学校へ。
念願のホームステイ。
 
ヨガにハマり、ニューヨークスタイルに憧れては、短期留学を夢見て。
20代最後の思い出に走ったホノルルマラソン参加でハワイ熱。
ワイン好きで、イタリア料理教室に通い、本格的なLessonも。
 
こんな私がなぜか「和」にどんどん惹かれています。
 
きっかけは茶道。
その頃丁度、仕事も忙しく、思い通りにならず、身体も壊し‥なんて続いた時、
私の心の安らぎというか、道標になってくれたのが、茶道と茶道の恩師。
 
そういえば、調子の良い時は洋に惹かれ、
ふと立ち止まる時は和に惹かれてましたね。
思うことある時はお寺に行きまくってました。
姪っ子の検査が引っかかった時は、願掛けに写経をしに行ったり、写経セットを購入して家でまで書いてました。
極め付けは宿坊に泊まり、お説教までうけましたよ。
 
厄年の時は2ヶ月に一度は厄除け寺に参ってました。
なんなんでしょうか笑
 
そして、父の知り合い繋がりでご縁があった茶道のお稽古。
 
先生の教え方に私はとーても感銘を受けたのです。その話はまた改めてと。
 
知れば知るほど広がる和の世界。
 
正しく、百聞は一見にしかず。です。
 
お茶の敷居が高く感じるのは確かですが、
ただ、楽しい。
 
この気持ちを大切にその道を極めれたらこんなに嬉しいことはありません。
 
そんなこんなで、和の世界への扉は開かれていきました。